久しぶりに身体のこと。

石原さとみさん主演でドラマ化されますね〜
佐々木先生の作品殆どドラマ化されたんじゃないんだろーか…漫画はかなり断捨離したんだけど、これとワンピースはできなかった。好き。
それはさておき。
甥っ子がそろそろ歩き出しそうなんですね。
それで、弟夫婦が毎日アップする親バカ全開の可愛すぎる動画見てたらちょっと気づいたことが。

赤ちゃんが歩き出すまでの過程に掴まり立ち
からーの横つたい歩きがあるんですね!

私的にはかなり衝撃でした。
お年寄りが転倒しやすくなる原因は
骨盤横と内側の筋肉の衰えなんですが、
赤ちゃんは歩き出す前にそこを掴まり立ち横つたい歩きで鍛えている…のか?と。
そこで閃きました。
倒立がどうも不安定なのは横が弱いからなんじゃないか?と。そこで、肩周りを強化するために始めたのが「犬歩き」
言うまでもなく、芯之介が先生です。
犬って前重心な歩き方をしています。腕に体重7割をのせるようにして、足は3割くらいの感覚で4足歩行を暫く繰り返してみました。

うん、いつもよりかなり楽に倒立できました。手のひらの感覚がわかってきたかな。

犬というより猿って感じにどうしてもなりますが、イメージは狼に育てられた人間の気持ちで。

倒立は極端ですけど、
二の腕や背中の贅肉、下半身、お腹周りもかなりききますので、犬歩き暫く続けてみようと思います。

レッスンでやってーと言われても絶対やりませんからー笑



ease space

パーソナルヨガレッスン専門 道内出張承り中