「伝えたいこと」を見つけるためのグダグダ

甘えるような目で訴えてますね…実は被り物苦手なのに、着せられる瞬間のガバッてのは好きらしいのです。おかしな子。



さて、今日は何を書きましょうか。

迷いながら書き始めました…


なにせ、毎日が平和なので。
何かを発信したりすることに意味も感じず、
発信したいことも特に見当たらず…


なのに、書きたい欲求だけはあるので
「ありのままを書いてみるか!」と

よく、話し始めると伝えたい事が分かってきたりするように
書き始めたら何か出てくるような気がして。



唐突ですが…
あ、
そうそう。
先日HPを少し変えたとき、
寄付制をやめることにしたのでした。
レッスン料¥3,000にしました。


志は高かったんですが、私にはまだ早い境地だったなと気づきました。


あと、レッスンの内容も反省点あって
プライベートレッスンだからといって、要望ききすぎてしまったかな、と。
純粋に楽しんでもらえるようにするべきで、色々盛り込み過ぎたかな…と。


今後も細々とサロンは開けていこうと思ってます、が。旦那さんは家が仕事場になることをあまり好ましく思ってないのか、
「どこか借りてカフェやればー?」なんて突然言うから面食らいました…以前なら飛びついた話ですが、そんな甘いもんじゃないし、
まず、私は家に居たいんだよぉ…

シンプルでいることの難しさ

おかげさまで…今のわたしは、
鬼のようにレッスンをこなしていた頃と180度変わって
「何もない」毎日を楽に過ごしています。
子供がいたり、仕事していたら、嫌でも社会とのつながりを持つようになりますが、
わたしには、いまそれがない。


何も無いと不安になるかな…と思ってましたが(以前ならそうなったと思いますが…)むしろ、何もないぶんダイレクトに情報が深く刺さるのでシンプルでい続けることの難しさを感じてます。
何気なく見たTwitterの広告が頭から離れず、ずっとグルグル。庭仕事しててもずっとグルグル。広告怖い。


広告でそんな感じなので、テレビなんて見ようもんなら大変。頭の中情報の渦潮状態で、眉間にシワが寄ってくる。

どこまでが本当なの?
この時期にこの話題って…裏に何かない?
あぁーまた事故。虐待…
揺さぶられる感情にどっと疲れる。
だからテレビはほとんど見ない。
音楽も聴かない。脳内リピートしちゃうから。

で?何のために書くの?

サロンも開店休業状態で、ヨガもそこそこで、特別何かを伝えていきたい欲もなく、毎日楽に何のプレッシャーもなく、庭で草むしりと編み物する主婦になった私。情報から遠ざかって、社会から遠い場所にいます。

果たしてHPとか、ブログとか必要なのか?

こうしている時間も本を読んだりペン字の練習したり、頭の中を整理するメモを書いたり、今をどう過ごすかの方がどう考えても大切で…

それでも、今こうして書いているのは
ただただ、書きたいという欲求以外の何者でもないのか、はたまた本音は違うところに転がっているのか…


モヤッと浮かぶイメージは
今までいた場所から離れて、足元をみてみたらそこにすごい世界が広がってたってことに気づいちゃったよ!ってことを書き残したい…のかな。

すごく小さなことだけれど…
ワンコと遊んだり庭にいるとね、「純粋な部分」が私にもまだ残っていたんだなぁって思うんです。気づかせてもらってるというか。


蝶の卵と、青虫と、亡き骸と

毎日バラの葉っぱに虫食いがあったら裏返して青虫いないかチェックして、いたらサヨナラします。
今日はビッシリ葉裏に卵発見してしまった。

そのあと、草の上でそれこそ虫の息になったモンシロチョウを見つけた。羽もぼろぼろになってた。

その事がね、
ただ「そうなんだね」っていう事実が
この小さな世界にたっくさん!あって
世界は出来上がっているんだな〜と実感できる。

そんな小さな小さなことが、とんでもなく私を満たしていくんです。

センス、とか。

センスは磨けば身につくと信じてるので、
このふわっとしたイメージを言葉にしていこうかな、と思ってます。

小さな世界の刹那を切り取るのを
饒舌に表現するより、
不器用な私らしさのありのままの言葉で紬たい…そんな気持ちです。

誰かに向けて書いたりもぜず、
伝えたいことがよく分からないブログ。


でも、この(未熟すぎて表現できない!)空気感が私の感じたインドであり、ヨガなんですよね…はぁ…

ちょっと書いてスッキリしたような。余計にモヤモヤしたような…というわけで終わります。

ease space

パーソナルヨガレッスン専門 道内出張承り中